次世代育成支援行動計画

次世代育成支援対策推進法の基本理念に沿って、社員が働きやすい労働環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の通り行動計画を策定する。

1.計画期間
2020年4月1日から2022年3月31日までの2年間
2.内容

目標

育児と仕事を両立する従業員が十分に能力を発揮できる体制を整え、厚生労働省の認定制度を活用することで会社制度の安定した運用を図る。

<目標達成のための具体的施策について>

  • ・女性の活躍推進に関する取り組みとして厚生労働省が認定する「えるぼし認定」を申請する。
  • ・社内報等により次世代育成支援の取り組みを紹介し、従業員に周知を図る。