番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

眩耀の谷〜舞い降りた新星〜(’20年星組・東京・初日)

紀元前の中国大陸に築かれた小国「ブン」を巡り描かれる、幻想的な歴史ファンタジー。礼真琴と舞空瞳、星組新トップコンンビのお披露目公演の為に書き下ろされたオリジナル作品。作・演出は謝珠栄。'20年星組・東京宝塚劇場・初日(A日程)。礼真琴、舞空瞳、愛月ひかる 他。紀元前800年頃。志高く理想に燃える周の大夫・丹礼真(礼)は、敬愛する管武将軍(愛月)からブン族の聖地と呼ばれる「眩耀の谷」の探索を命じられる。ブン族の残党が潜んでいるというのが名目上の理由であったが、周国王宣王(華形ひかる)の目的は谷にある黄金であった。何も知らない礼真は、ある日神の使いの幻を追ううちに一人のブン族の男(瀬央ゆりあ)と遭遇し、眩耀の谷を見つけることができる。しかしそこで出会ったブン族の舞姫・瞳花(トウカ)(舞空)とその男により、礼真の運命は思いもかけぬ方向に流されていく。母国を信じる礼真に待ち受ける試練とは、そして希望とは…。

主な出演者礼真琴、舞空瞳、愛月ひかる 他

放送日時
2022年01月03(18:15)、15(14:00)、28(09:00)
2022年02月08(24:00)

  • 喉元過ぎると忘れてしまわないように
    投稿者:BAN
    久しぶりにあの初日の感動を思い出し、涙しながら見ました。シーンと静まり返った千鳥配置の客席、組長さんの開演アナウンス、礼さんの「待ちわびておりました」のアナウンス。礼さんが登場した時の「待ってました」という思いがこもった長い拍手。大劇場とDVDで見た時と違い、半分の出演者で舞台が寂しかったこと。オーケストラが録音だったこと。そして、その時は知る由もなかった、その後の途中休演と再開。お披露目公演なのに悔しい思いを沢山してきました。まだ道半ば、宝塚歌劇を楽しむために我々も自らを律しなくてはと初心を思い出し「Re:Start!」を観ました。
    投稿日時:2022年01月03日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

眩耀の谷〜舞い降りた新星〜(’20年星組・東京・初日)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。